• ユニットバスのリフォームにおけるメリット

    • お風呂といえば、タイル張りや大理石、ヒノキなどの木材といった外観が思い浮かびますが、最近ではマンションなどの集合住宅を中心として、ユニットバスが主流になりつつあります。

      日本経済新聞情報をお伝えします。

      では、ユニットバスにリフォームすることには、どのようなメリットがあるのでしょうか。
      まず始めに、ユニットバスと聞くと、お風呂とトイレが一緒になったものと考える人が多いですが、それは間違いであり、工場で予め壁や浴槽、天井や床などを組み立てておき、それをそのまま取り付けることをいいます。



      そのため、必ずしもトイレと一緒になったものではありません。



      また、リフォームと聞くと、大掛かりで費用も高居というイメージがありますが、ユニットバスは既にそれぞれの部品が完成してしているので、主に現在のお風呂を取り除く作業が主になり、早ければ即日、遅くても一週間以内には使えるようになります。
      しかも、リフォーム代金は安価で済むことが多く、その点は業者などから詳しく説明されるので心配する必要はないでしょう。


      メリットとしては、従来のタイル張りやなどと比べて水漏れの心配がないことや耐熱、保温に優れていること、継ぎ目がないのでカビなどが発生しにくく、手入れが簡単なことなどが挙げられます。

      最近では抗菌加工も施してくれるので、長期間にわたって衛生的に利用し続けることが可能になります。


      メーカーごとにデザインや特徴は変わってくるので、よく比較して好みのものを選ぶようにしましょう。


  • 学びたい知識

  • 納得の知識

    • ユニットバスへリフォームする大きなメリットとは

      ユニットバスの最大のメリットは、水漏れの心配がほとんど無くデッドスペースを有効的に使う事ができるという点です。在来工法の浴室でもデッドスペースの有効活用はできますが、ユニットバスとは違い経年劣化による水漏れの心配もでてきます。...

  • 地域が気になる方・地域をよく学ぶ

    • より良いユニットバスのリフォーム方法

      ユニットバスのリフォームを行うためには、最初にどのような浴室を実現したいのかという明確なビジョンを念頭に置く事が重要です。広さは現状のままでよいかどうか、どの住設機器メーカーの製品を選ぶのか、リフォーム費用はどの程度までかけることができるのかなど、条件を絞り込んでいくにしたがってよりリフォーム後のユニットバスの様子が浮かび上がってくるものです。...

    • 高齢者向けリフォームでユニットバスが選ばれる理由

      高齢化社会の日本では、高齢者が暮らしている世帯では、住宅のリフォームを行って、より暮らしやすくするのが一般的です。廊下につかまって歩けるような手すりを設置したり、出入り口の出っ張りをフラットにして、転倒を防ぐなどのリフォームが人気となっていますが、浴室のリフォームもよく行われています。...