• ユニットバスへリフォームする大きなメリットとは

    ユニットバスの最大のメリットは、水漏れの心配がほとんど無くデッドスペースを有効的に使う事ができるという点です。



    在来工法の浴室でもデッドスペースの有効活用はできますが、ユニットバスとは違い経年劣化による水漏れの心配もでてきます。ユニットバスの場合はデッドスペースを有効的に活用し、現在の浴室よりも簡単に広くする事が可能です。


    ただし、デッドスペースがほとんど無い場合や、浴室の形状から少し浴室の範囲が狭くなる可能性もあります。

    基本的に、デッドスペースを有効的に活用したい場合には、デッドスペースを無くすと謳っているメーカーのユニットバスを選ぶ必要があります。



    また、メーカーによってデザインも異なり、付属している機能も異なるため、デッドスペースを無くすという事ばかりを考えると求めていた機能が無いタイプを選んでしまうという失敗が起きやすくなります。


    また、ユニットバスを探す時に注意したい点は、一戸建てとマンションとでは選ぶタイプが異なるため、簡単に浴室の内径を計りサイズの確認をしましょう。サイズが測れたらそのサイズを記入したメモを直接リフォーム会社の人に見せる事が大切です。

    リフォーム会社でもしっかりと計測はしますが、リフォームに関しての質問がある場合には、事前の情報が必要になるからです。そのため、サイズを簡単に測り自分が希望する物があっているのか、間違いがないかを確認して貰ってか購入を検討するようにしましょう。

    iemo情報はこちらです。